安東寿展「ダンスのい・ろ・は」


◆月刊「ダンスビュウ」好評連載中◆東京・四ッ谷に「安東ダンススクール」を経営
by andoh-dance
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
** リンク **
以前の記事
最新の記事
検索
その他のジャンル
カテゴリ
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:ダンスのいろは( 48 )


フォローと言う言葉

「男性にフォローして・・・」
よく使いますよね。

しかし、「男性を気にしないで、もっと積極的に動いて・・・」
とも言われたりしませんか?

「???」迷いが・・・結局踊れなくなってしまったなんて・・・

「FOLLW」を調べると、「・・・に従う」となります。
従うという言葉は、命令を聞くに考えてしまいがちです。
最近の日本人女性は、違うでしょうが、昔は、亭主関白。男尊女卑が、日本の社会でした。

さて、「従う」を調べると、「FOLLOW」とは別に「ACCOMPANY」が存在します。

「COM」という英語は、共同などの意味に使われることが多いので・・・なかなか良い感触。

「ACCOMPANY」を調べると、「伴奏」と出てきました。


伴奏の意味は、「(前略)・・・主たる旋律を演奏する単数または複数の歌手または奏者に対し、副次的な演奏をすることをいう。・・・」
伴奏(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

なるほど、いい感じです。


「アカンパニー」・・・ちょっと言いにくいですね
でも、フォローよりも意味は近いと思いますよ
[PR]

by andoh-dance | 2008-09-08 22:00 | ダンスのいろは

リードと言う言葉

リードとは?

辞書で引くと、「導く」「案内」・・・と出てきます。

リード=導くです。

案内を辞書で逆に調べると、「ガイド」「コンダクト」・・・・「リード」

案内=ガイドです。

教える=ティーチ

知らせる=インフォーム・・・・インフォメーション


旅行などで、案内してくれる方を、ツアーガイドと言いますよね。
旅行を楽しく案内させてくれる方です。

修学旅行などで一緒に行く教師を
引率者と言いますね。
ガイドとは、違いますね。
責任者みたいな。つまり、リーダー
列を離れるだけで怒られて、毎回点呼をとって・・・

ガイドさんは・・・ある程度旅行者の自己責任ですね。


リードではなく、「ガイド」がいいのではないでしょうか
次の方向を、教える=ティーチではなく、知らせる=インフォメーションが良いのではないでしょうか


オリンピック選手の親に
「どのようにして、やらせたのですか?」
「子供が勝手に始めたので、やりたいなら・・・まあ、やってくれればいいな・・・とは思ってましたが・・・」
導いたわけではない・・・つまり強制してやらせたわけではない。

リードは、強制のにおいがするのでは、ないでしょうか

ガイドは、少しゆとりがあるような


これから、私は、ガイドという言葉を使って、レッスンしてみます。

どのような効果があるか・・・
[PR]

by andoh-dance | 2008-09-02 13:03 | ダンスのいろは

答え

正解は

男性が、ナビです。
女性は、運転者。

リードするから・・・ハンドルを握っている。と勘違いしやすいですが、ハンドルもアクセルも女性の役割です。

ナビは、便利で、知らない場所でも、簡単に行くことができます。

もしもナビの性能が良くないと、つまり男性の指示(リード)が上手でなければ、運転の上手い人、つまりダンスが上手な女性も、迷ってしまいます。逆に、ナビの性能が良ければ、初心者でも、楽に運転ができます。

しかし・・・ナビは、機械ですので・・・本当の意味の正解は、男性は、助手席に座って、道案内をする人です。

ナビほど信用されるか??

「あ、そこ右」
「さっきの信号左だったな」

運転するほうも
「スピード出しすぎだよ」
「ブレーキ遅い」

などとトラブルになった経験は、ありませんか


指示は、的確かつ迅速に
運転は、安全かつ冷静に


指示も、運転も、違う立場なので、それぞれ向上する必要があります。

よく起こるダンスのトラブルは
運転している女性のハンドルを、横から動かそうとする男性と
急発進、急停車する、女性

イメージしてみてください。
[PR]

by andoh-dance | 2008-08-30 08:50 | ダンスのいろは

リードの勘違い

さて、車を運転しています。

ダンスにおける男性と女性の役割は、
車の運転に例えると、どれでしょうか?

1・運転者

2・助手席の同乗者

3・後部座席の同乗者

4・ナビ


さて、正解は?
[PR]

by andoh-dance | 2008-08-27 18:28 | ダンスのいろは

思いっきり踊る?

「もっと思いっきり踊れ」
「もっと動いて」
「もっと元気よく」

こんなコメントは、ダンサーの対して、よく向けられる言葉です。
しかし・・・

思いっきりって・・・?
動かすって・・・どこを?
元気って???

言いたいことはわかるのですが、意味が良くつかめません。
結果・・・がむしゃらに動いて、とにかく走る。
踊りは、バラバラです。

オリンピック水泳の水着の問題で、スピード社の水着を着ることで、記録が伸びました。
テレビで解説者が、「水着の問題もあるでしょうが、水着を着ることによって、選手自身に、記録が伸びるという、精神的効果・・・ある意味、暗示にかかる効果があると思う」と話していました。

思いっきりとは、開き直る気持ちです。開き直るとは、たくさんの練習をしたという自信を持つことです。練習をたくさんしていない人は、本当の意味で開き直れません。

もっと動くと言うのは、筋肉を動かすことではありません。音楽を感じることです。

元気を出すとは、社交ダンスの場合は、相手を思いやる気持ちです。つまり、二人がハッピーに踊ることです。

つまり、「思いっきり踊る」とは、精神的なことで、目に見えてこない部分の努力です。
[PR]

by andoh-dance | 2008-06-11 08:47 | ダンスのいろは

ダンスと音楽

今日は、後楽園ホールで東部日本選手権がありました。
感想です。

ダンスと音楽は、切っても切り離せない関係です。

「ダンス=筋肉の運動」
と解釈してはいないでしょうか

ジュブナイルという小学生1年生ぐらいかな?子供たちの試合もありました。
一人、カウントに合わせて、思いっきり手を伸ばして、踊っている子がいました。
実際、子供なのでかわいいのですが、その子の将来を心配します。
試合では、手を思いっきり上げたほうがいい・・・と言う指導なのでしょうか?

プロの試合でも、同じように手や足をバタバタさせて、音楽を感じる?人がものすごく多いです。
というより、そういうカップルしかいませんでした。

音楽がなければ、ダンスは踊れません。
また、音楽を感じる心がなければ、ダンスとは言えません

バリエーションのステップやベーシックのステップを覚えることを最優先に考えてしまうことに、問題があるのではないでしょうか?

顔の表情や筋肉運動では、ダンスとは言えません。
しかし、そういうカップルが優先的に残っている気がします
[PR]

by andoh-dance | 2008-06-08 21:49 | ダンスのいろは

お久しぶりです

長らく更新していませんでした。すみませんでした。

さて、昨日は、後楽園ホールで競技会があり、審査員として参加してきました。
アマチュア・B級の審査員でした。

あらためて・・・ダンスで大切なことは・・・基礎的な技術です。
技術と言っても、難しいことではありません。考え方です。
以前、ダンスビュウの誌上で「チャーハン」に例えて、基礎とは?について、触れたことがありました。(2008年2月号)

プロB級スタンダードも見ましたが・・・

ダンスを習い始めた時に、「はい、右足にしっかり体重をかけてください」「右足から左足に体重を移動させてください」などと言われたことはりませんか?

ダンスと歩くことの違いは、右足、左足、右足としっかり体重の移動を感じるか否かです。
回転をするにしても、どちらの足で回っているかが大切なことです。二回転できても、スピードつけて回ることが出来ても、どちらの足で回っているかわからない回り方は、0点です。

ダンスの基礎について、このブログで触れていきたいと思います。
[PR]

by andoh-dance | 2008-04-28 13:29 | ダンスのいろは

見た目の印象

最近読んだ本にこんなことが書かれていました。

「見た目を重視しなさい」

「人間は、見た目より中味だ」と言う人がいますが、その人の中味を理解するには、相当な時間がかかる。たとえ親子であっても、人間の本質を見抜くことなど、なかなかできない。
子供に、「怪しい人を見かけたら、逃げなさい」と教育している。一方で、「人は、見かけによらない」と言う言葉もある・・・しかし、見た目がだらしなくて、立派な人は、見たことがない。

もちろん、本の内容は、もっと深いものであるが、かなり理解のできるものでした。

さて、セグエ選手権
審査員は、初めて見るセグエです。もちろん観客も
12組ものセグエを一気に見て、その内容の良し悪しを、細かく審査することなど、不可能です。
もちろん、一般の競技会も同じです。

選手やその選手の応援団の方にとっては、不服な結果になることもあることでしょう。
しかし、よく考えてください。1分30秒の時間で、12組から6組を選んだり、次々と違うテーマ、音楽、衣装、振り付けで踊られるセグエ・・・判断材料は、きわめて少ないです。
第一印象が大切です。

今回優勝した、立石組。衣装と「エブリバディー・ダンス・ナウ」~三味線に続く音楽。これでかなりつかんだと言っても過言ではないと思います。
谷堂組も、踊りだす前に「アフリカ」のテーマを観客に理解させてしまいました。


「ツボ」に入るとすばらしいですが、「ツボ」を狙ってくると、いやみに感じたり・・・

難しいですね
[PR]

by andoh-dance | 2008-03-05 09:55 | ダンスのいろは

暗黙の了解

ふと思ってしまったのですが・・・「暗黙の了解」
「当たり前すぎることや、表立って言わないことなど、人に聞いても教えてくれない、社会や業界の常識」
難しいですよね。常識と言うのが・・・まして業界の常識は、その業界だけの常識ですし

時代の流れもあると思います。世代によっても違うと思います。

親切でお茶を入れてあげる。喜んでもらったので、毎日、お茶を入れてあげる。
そのうち、お茶を入れ忘れると、怒って、俺が座ったら、お茶だという上司。
上司にお茶を入れなくてはいけない・・・これは、暗黙の了解?
今では、セクハラ、パワハラなどで、訴えられてしまいますよね。

暗黙の了解と言うのは、常識と言うより、マナーやエチケットと考えていたほうがいいのではないでしょうか?
通勤電車の中で、化粧をしない、ものを食べない
レストランでは、携帯電話で会話しない

いちいち言わなくてもいいようなマナーやエチケット
・・・これが暗黙の了解ではないでしょうか。

私が住んでいる地域では、歩きタバコ禁止です。今や、吸っている人は見かけません。他の地域から仕事でいらっしゃる方もいますが、雰囲気でしょうかね、歩きタバコをする人はいません。最初は、規則でしたが、今は、暗黙の了解です。

ダンスでは、スタンダードのレッスンを受けるときは、男性は、ネクタイです。女性は、長いスカート。
マナーであり、暗黙の了解です。
汗をかくから・・・めんどくさい・・・と言うのではなく・・・実践してみてください。
きっと、コーチャーも態度が変わると思いますよ。
それ以前に、コーチャーが、ノータイだったら・・・
それでも、ネクタイしめていってくださいね。
[PR]

by andoh-dance | 2008-02-06 12:27 | ダンスのいろは

公正とは?

昨日、一昨日とハンドボールの再試合が行われ、男女とも韓国の勝利に終わった。
予想通りの結果になったことで、決着をみたことはよかったが・・・

私も、ハンドボールに興味がないが、公正を求めるのなら、最低、日本で一試合、韓国で一試合、他国で一試合の三試合を行うべきであると思う。

試合の開催の仕方自体、公正ではないと思うのは・・・

私がひねくれているからであろうか・・・

18年も勝てない日本が・・・もしも勝っていたら・・・オリンピック出場を決めていたら・・・韓国のサポーターは、納得できたであろうか?

私としては、疑問が残ります。
[PR]

by andoh-dance | 2008-01-31 22:09 | ダンスのいろは