安東寿展「ダンスのい・ろ・は」


◆月刊「ダンスビュウ」好評連載中◆東京・四ッ谷に「安東ダンススクール」を経営
by andoh-dance
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フォーメーション・ダンスフェスティバル

昨日は、ダンスビュウ杯争奪・フォーメーション・ダンスフェスティバルでした。

昨年は、審査員として参加しましたが、今年は、司会での参加となりました。

昨年まで、17年間も司会をなさっていました、竹村 孝先生に代わっての司会。

司会の仕事は、競技会でやっていますが、本業ではありませんし、上手にできません。

しかも、舞台の上で、出場チームの代表者にインタビュウをしたり、ダンスのいろはの講習会をやったり・・・大変でしたが・・・

一言では、語れないくらいの、感動を、出場チームすべての方から、いただきました。

審査員として、ゲスト的に参加する角度では見ることができなかった、大会の趣旨。

司会として、ある意味、製作側の立場で参加することができて、本当に良かったと思っています。

子供たちのダンス、全盲の方たちのダンス、90歳の方の車椅子ダンス。

ゴルフをやろうと思っても、腰を痛めたりして、できなくなることがあります。
野球は?その他のメジャーなスポーツは?

ダンスは、すべての人が、どんな形であっても、楽しめる生涯スポーツであると、確信しました。

ダンスを通じて、社会に貢献できることがあると思います。
[PR]

by andoh-dance | 2008-09-29 17:47 | ダンスのいろは
<< レーザー手術 AB型・・・ >>