安東寿展「ダンスのい・ろ・は」


◆月刊「ダンスビュウ」好評連載中◆東京・四ッ谷に「安東ダンススクール」を経営
by andoh-dance
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
** リンク **
以前の記事
最新の記事
検索
その他のジャンル
カテゴリ
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

リードと言う言葉

リードとは?

辞書で引くと、「導く」「案内」・・・と出てきます。

リード=導くです。

案内を辞書で逆に調べると、「ガイド」「コンダクト」・・・・「リード」

案内=ガイドです。

教える=ティーチ

知らせる=インフォーム・・・・インフォメーション


旅行などで、案内してくれる方を、ツアーガイドと言いますよね。
旅行を楽しく案内させてくれる方です。

修学旅行などで一緒に行く教師を
引率者と言いますね。
ガイドとは、違いますね。
責任者みたいな。つまり、リーダー
列を離れるだけで怒られて、毎回点呼をとって・・・

ガイドさんは・・・ある程度旅行者の自己責任ですね。


リードではなく、「ガイド」がいいのではないでしょうか
次の方向を、教える=ティーチではなく、知らせる=インフォメーションが良いのではないでしょうか


オリンピック選手の親に
「どのようにして、やらせたのですか?」
「子供が勝手に始めたので、やりたいなら・・・まあ、やってくれればいいな・・・とは思ってましたが・・・」
導いたわけではない・・・つまり強制してやらせたわけではない。

リードは、強制のにおいがするのでは、ないでしょうか

ガイドは、少しゆとりがあるような


これから、私は、ガイドという言葉を使って、レッスンしてみます。

どのような効果があるか・・・
[PR]

by andoh-dance | 2008-09-02 13:03 | ダンスのいろは
<< フォローと言う言葉 答え >>