安東寿展「ダンスのい・ろ・は」


◆月刊「ダンスビュウ」好評連載中◆東京・四ッ谷に「安東ダンススクール」を経営
by andoh-dance
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ダンスと音楽

今日は、後楽園ホールで東部日本選手権がありました。
感想です。

ダンスと音楽は、切っても切り離せない関係です。

「ダンス=筋肉の運動」
と解釈してはいないでしょうか

ジュブナイルという小学生1年生ぐらいかな?子供たちの試合もありました。
一人、カウントに合わせて、思いっきり手を伸ばして、踊っている子がいました。
実際、子供なのでかわいいのですが、その子の将来を心配します。
試合では、手を思いっきり上げたほうがいい・・・と言う指導なのでしょうか?

プロの試合でも、同じように手や足をバタバタさせて、音楽を感じる?人がものすごく多いです。
というより、そういうカップルしかいませんでした。

音楽がなければ、ダンスは踊れません。
また、音楽を感じる心がなければ、ダンスとは言えません

バリエーションのステップやベーシックのステップを覚えることを最優先に考えてしまうことに、問題があるのではないでしょうか?

顔の表情や筋肉運動では、ダンスとは言えません。
しかし、そういうカップルが優先的に残っている気がします
[PR]

by andoh-dance | 2008-06-08 21:49 | ダンスのいろは
<< 思いっきり踊る? お久しぶりです >>